発達相談

2024年2月より、作業療法士による発達相談をはじめます。

 

幼児期、学童期の不器用、苦手な動作(箸が持てないなど)、音への過敏さやこだわりがあるなどの相談を中心に、

生活全般の”からだの使い方、感じ方”に関わる相談をお引き受けしています。

成人の方の不器用、運動の苦手さ、感覚過敏などについても、作業療法の視点から見立て、生活に役立つ対処法を一緒に検討していきましょう。

 

療育センターや病院などでリハビリテーション、地域での相談支援の経験がある作業療法士が担当します。

☆開催曜日 火曜日(月1回程度) 1回50分(6600円税込)

 

その他のご相談は、臨床心理士・公認心理師によるカウンセリングでお引き受けいたします。

 

※詳細は準備中です。お問い合わせください。

※医師の指示によって行うリハビリテーションではないため、保険証は適用されません。